子どものこと、仕事のこと、日々のこと、自分のこと。

令和4年2月の電車旅。初めての南武線と新型総武快速のグリーン車に乗りました。B.B.BASEにも出合う!

埼京まると南武線

今日は先月1月3日以来、君と電車の旅に出かけた。なぜだか僕の体調が優れず、どうしようか正直迷ったのだけれど、僕と電車の旅に出かけることをずっと楽しみにしていた君の期待は裏切れない。

ちなみに、先月の電車旅のブログはこちら。「令和4年の新年は君とプチ電車旅。埼京まるに乗ってきた。」。

数日前から「南武線と埼京まるに乗りたい!」という君。埼京まること埼京線には先月も乗ったはずだけど、どうやらまた乗りたくなったみたい。埼京線に乗りながら新幹線を見ることができることが嬉しいらしいのだ。

南武線は初めてだ。君は、数か月前に南武線の靴下をプレゼントして以降、「南武線ってなんかカッコいいよね。乗りたいなぁ。」と事あるごとに言っていた。

果たしてどうやったら埼京線と南武線にスムーズに乗れるのか。いつも乗り換えが悩ましい。僕自身はさほど電車に詳しいわけではないので下調べが欠かせない。というわけで、今回のルートは以下にした。

千葉の家→西船橋→新宿→武蔵浦和→西国分寺→立川→川崎→大船→津田沼→千葉の家

しかし、なかなか予定どおりにいかないのが旅の楽しさでもある。新宿に着いたところで埼京線が人身事故で停まっていることが判明。急遽予定を変更して、中央線で立川に向かうことにした。

千葉の家→西船橋→新宿→立川→川崎→逗子→津田沼→千葉の家

埼京まるはこの前も乗ったからいいよね!ね、パパ!」と前向きな君のコメントは優しさが溢れてて涙がでそうになる。

ふつう子どもなら「イヤイヤイヤイヤ」と駄々をこねそうなものだが、君の場合はそういうことが比較的少ない。そんな君といると僕のほうが学びが多く、君に育ててもらってるのは僕なんだと改めて実感する

しかし、今日は、いろいろと電車のトラブルがおきていた。湘南新宿ラインや上野東京ラインは、沿線火災の影響で宇都宮までの直通運転を取り止めていた。この影響を受けた総武快速線も遅れていたようだ。

帰りは逗子から新型の総武快速のグリーン車に乗って帰宅。ずっと「新型のグリーン車に乗りたい」と言い続けてた君の念願がやっと叶って良かったね。君のキラキラに輝く目は忘れない。途中、テーブルに突っ伏して寝てたけど。笑

お地蔵さんとカラス

いやはや長い旅路になった。なんだかんだ計7時間の日帰り旅行。

逗子に行くまでの車中、窓の外の鎌倉の街並みを眺めながら君は「豪華なお家がいっぱいだねぇ」と僕に言ってきた。

僕が「そうなんだよ。昔からの古いお家がたくさんあるんだよ」と言うと。

お地蔵さん?」と聞き返してきてくれた君。

「そうそうそう!」と思わず興奮してしまう僕。

ほら、あっちみてー。お地蔵さんとかあるお家でしょー」と君。

どうやら君はお寺を認識してるみたい。

おもわず「鎌倉、学校できっと習うから。歴史や文化を勉強するのは楽しいよ!」と4歳2ヶ月の君に言ってしまう僕。

西船橋ではホームにいたカラスに「カラスさんも電車に乗りたいんじゃない?!」と可愛い君。優しいね。ほんとに優しいね。

JR東日本のB.B.BASE

この日、両国駅に内房線や外房線で使われてる車両が止まってて「佐原行」と書かれていた。まさか両国(東京都墨田区)から佐原(千葉県香取市)まで行く電車があるのか?と調べてみると、どうやら、サイクルトレイン「B.B.BASE」なる電車が運行されている。こんな電車があったとは知らなかった。

B.B.BASE=BOSO BICYCLE BASE、だそうだ。

2018年1月にはデビューしていたらしく、もしかしたら知らなかったのは僕だけなのかもしれないけれど、自転車と一緒に電車に乗って、房総半島を旅することができる電車のようだ。両国を起点にいくつかのコースで運行されているらしく、サイクリストではないけれど興味深い。時にはこんな旅行もいいかもしれないなぁと調べながらふと思う。

というわけで、この日乗れた電車と見れた電車はこちら。

・東葉高速線
・東西線
・東西線(1編成しかないレア車両)
・総武線
・総武快速線(新型)
・総武快速線(旧型)
・貨物列車
・踊り子(旧型)車両を使った団体列車
・中央線
・サイクルトレイン(B.B.BASE)
・あずさ
・湘南新宿ライン
・西武線
・南武線
・京急線
・相鉄線
・上野東京ライン
・横須賀線総武快速
・京浜東北線、根岸線
・成田エクスプレス
・京成電鉄
・新京成電鉄

今回も合計22種類の電車に出会うことができました。また、行こうね。

【おわり】

おススメのアウトドアギア
「THE NORTH FACE ROLLING THUNDER 22」

1泊2日~2泊3日の旅や出張に最適のTHE NORT FACEのキャリー。容量は40L。
汚れや水濡れに強い1000デニールポリエステルTPEラミネート素材を使用。何よりも見た目がカッコイイ。管理人も愛用しているおススメのギアです。

>アウトドアblog「ちょこっと山歩き」

アウトドアblog「ちょこっと山歩き」

アラフォーサラリーマンが運営する、登山、クライミング、沢登り、スキー、釣り、旅、温泉に特化した兄妹ブログです。

CTR IMG